7月 15 2010

鎌倉祇園社

祭りを迎えるときめきはいくつになってもこころはなやぐもの。常とは違う人の賑わいがあったり、母が朝からごちそうをつくっていたり、夕方からは出店が軒を並べる縁日にでかけたり・・・。それは、わたしが子どものころの最上級のエンタ […]

続きを読む

6月 4 2010

休日の愉しみ

東京・目黒に住んでいたころは庭といっても猫の額ほど。せいぜい好きな「定家蔓(ていかかずら)」を鉢植えにして玄関に置いたり、寝室の窓辺には「金木犀」の木を植えたりといった程度だった。しかし鎌倉に来たらどうだろう。幸いなるか […]

続きを読む

5月 28 2010

カマクラニスト

横須賀線が大船を過ぎて北鎌倉へ向かうようになると、空気が違ってくるとよく言われる。長く鎌倉に住む人なら、鎌倉に帰るとやっと大息がつけるとも。山から降りてくる風や海からの風にさらされる鎌倉はやはり空気がいいのだろう。昔から […]

続きを読む

2月 22 2010

梅は鎌倉

カフェの庭ではいま梅が真っ盛り。馥郁たる匂いとともに白い花を咲かせています。明治以来の古い梅の木で、毎年冬枯れの庭にいちばんに可憐な姿をみせてくれます。最初はひとつ、またふたつみつと咲いていくさまはなんとも奥ゆかしく、恥 […]

続きを読む