2月 5 2016

ダベンポート製金彩藍手彩色花図紋

今朝の「カップ&ソーサ」、1820年イギリスダペンポート製金彩藍手彩色花図紋。ダペンポート社は品質が優れ王室にも納入していた古釜です。創立者のジョンダペンポートは苦労人。ベートーヴェンやナポレオンの時代に作られたかと思う […]

続きを読む

2月 4 2016

ヒルディッチ金彩手彩色薔薇図紋

「今朝のカップ&ソーサ」、ヒルディッチ金彩手彩色薔薇図紋。ヒルディッチは1700年後期に開設されたイギリスの銘窯です。これは1844年製、No.2025。金彩の図紋と中央に描かれた薔薇図が可愛くて美しい。珈琲はブレンドに […]

続きを読む

2月 3 2016

1840年製イギリスアンティークミントン

「今朝のカップ&ソーサ」は、1840年製イギリスアンティークミントン。金盛り上げ装飾が施された窓に、手描きによるそれぞれ場所違いの風景画が描かれている。鮮やかな黄色地がとても可愛い。珈琲はコロンビアにしました。 pic. […]

続きを読む

2月 2 2016

金彩鱗藍南国鳥紋図

「今宵のカップ&ソーサ」は1905年イギリスローヤルウースター製。金彩鱗藍南国鳥紋図。G Johnsonが細やかな筆致で南国鳥と昆虫を描いている。藍色の染付は鱗状の地紋が施され、ほとんど使用されずに現在まで残った銘品だと […]

続きを読む

2月 2 2016

1880年製、フランスリモージュの金彩花蝶図紋バタフライハンドル

久しぶりに、「今朝のカップ&ソーサ」です。1880年製、フランスリモージュの金彩花蝶図紋バタフライハンドルです。とても薄い器体にリモージュらしい繊細な花蝶図が描かれています。大好きなカップのひとつ。 pic.twitte […]

続きを読む

11月 14 2015

明治時代の京薩摩焼

久しぶりに今朝のカップ&ソーサー。最近手に入れた京薩摩焼。明治時代に京伏見の小栗栖で作られた。この繊細な筆使いは、さぞかしヨーロッパの人達を驚愕させたことでしょう。イギリスから里帰りです。 pic.twitter […]

続きを読む

9月 24 2015

1841年製のオールドミントン

今朝のカップ&ソーサ。1841年製のオールドミントン。たった5年間で解消したミントン•ボイル時代のものだそうです。特にソーサに描かれたチューリップが美しい。no.3173です。 pic.twitter.com/R […]

続きを読む

9月 8 2015

マルキ印

今朝のカップ&コーヒー。昨日に続き、マルキ印。明治時代にイギリスに輸出されたオールドノリタケです。薄手の器体にコバルト金彩。朱色を主に手描きで花と鳥。可愛いカップです。 pic.twitter.com/U0yrv […]

続きを読む

9月 7 2015

明治時代に作られたオールドノリタケ

今朝のカップ&コーヒー。明治時代に作られたオールドノリタケ。イギリス輸出向けのマルキ印。蜘蛛に似ている印で「スパイダー」と呼ばれることもあると聞いた。モカを飲みます。 pic.twitter.com/cldjeG […]

続きを読む

8月 29 2015

1852年のウースター製

今朝のカップ&ソーサ。1852年のウースター製といわれている。ロンドンシェイプのデザインに深いコバルトと金彩。金彩の窓からは手描き独特の盛り上がりが見える花が描かれている。とても古い貴重なカップ pic.twit […]

続きを読む

8月 18 2015

大胆な金の盛り上げで縁取られた大きな花のカップ&ソーサ

今朝のカップ&ソーサ。専門家ではないので確かではありませんが、占領下に作られたものだと想像します。大胆な金の盛り上げで縁取られた大きな花。アメリカから来ました。 pic.twitter.com/nYd9389uR […]

続きを読む

8月 16 2015

1900年代初頭のコールドン

1900年代初頭のコウルドン窯で作られた。後にティファニーと提携するコールドンは美しい白と華麗な装飾が特徴。モールドの器体に精緻な金彩、手彩色の花鳥図が描かれている。 pic.twitter.com/pAT193BfyU […]

続きを読む

8月 15 2015

藤の花のカップ

今朝のカップ&ソーサ。最近手に入れた里帰り薩摩焼。明治期にヨーロッパへ輸出され、今私の手元に来た藤の花のカップ。薩摩焼独特の卵色の肌全面に綺麗な貫入がある。 pic.twitter.com/C2dWLEkBN3 […]

続きを読む

8月 14 2015

不思議な花、鳥、虫が描かれているカップ&ソーサ

今朝のカップ&ソーサ。フランス、リモージュアビランド製。白磁に金線、なんとも不思議な花、鳥、虫が描かれている。よく見ると、東洋趣味が反映され、国籍不明で面白い。1900年代半ばの作だと想像しています。 pic.t […]

続きを読む

8月 11 2015

兄弟姉妹?のカップ&ソーサ

今朝のカップ&ソーサ。一昨日のものと兄弟姉妹の間柄に思われるくらい。ハンドルの形とサイズが違うだけで、図柄や色使いは殆ど等しい。コレクションしたカップの内でも時代は古く1800年代半ばと思われる。 pic.twi […]

続きを読む

8月 9 2015

東洋趣味に彩られた絵柄がとても美しいカップ&ソーサ

今朝のカップ&ソーサ。コレクション始めた初期に求めたもの。イングリッシュスタイルのハンドルに深いソーサ、19世紀の作品だと思います。東洋趣味に彩られた絵柄がとても美しい。美意識高い作品だと思います。 pic.tw […]

続きを読む

8月 8 2015

英国ロイヤルドルトン製

19世紀初頭に創業した英国ロイヤルドルトン製。シノワズリ(東洋趣味)の影響濃い図柄が可愛い。E.Keller&Sonsとのダブルネーム。1800年代半ばから後期にかけての作だと思います。ロイヤルドルトンに問い合わ […]

続きを読む

8月 7 2015

フランスリモージュ製

今朝のカップ&ソーサ。フランスリモージュ製。18世紀にカオリンがリモージュ地方で豊富に産出され、磁器が盛んに生産されるようになった。これはカップとソーサーの面いっぱいに野バラが手描きされている。柔らかなピンク色が […]

続きを読む

8月 6 2015

19世紀末頃と思われるドレスデン製

今朝のカップ&ソーサ。19世紀末頃と思われるドレスデン製。カップの形が可愛くて珍しい。金彩に縁取られ、手描きの花の筆致に速度感があり、美しい。最近手に入れた好きなカップ。 pic.twitter.com/WtRi […]

続きを読む

8月 5 2015

アビランドガンガ

今朝のカップ&ソーサ。フランス、アビランドガンガ、19世紀末と思われるリモージュ製。イギリスのカップとは趣きが違います。繊細な色づかいはいかにもフランスらしい。 pic.twitter.com/FseRZitlC […]

続きを読む

8月 3 2015

BOOTH製カップ&ソーサ

今朝のカップ&ソーサ。1868年に創業したBOOTH製です。後にローヤルドルトンに合併されますが、これはBOOTHの時代のものです。フランスセーブルの影響を受けたデザインで、19世紀当時、とても人気があった貴重な […]

続きを読む

8月 2 2015

1800年代後半と思われるドレスデン製

今朝のカップ&ソーサ。1800年代後半と思われるドレスデン製です。モールドの入った器体に少女漫画のような手描きの花が可愛い。 pic.twitter.com/EC8Syo3JHj — 十文字美信 (@ […]

続きを読む

8月 1 2015

1896年リチャードジノリ製

今朝のカップ&ソーサ。1896年リチャードジノリ製。シンプルな器体にまるで水彩画のように、紫陽花らしき花が描かれている。ペインターサインがあります。珈琲はスペシャルブレンドにしました。 pic.twitter.c […]

続きを読む

7月 31 2015

1800年代前半から半ば頃のリッジウェイ製

今朝のカップ&ソーサ。1800年代前半から半ば頃のリッジウェイ製。ハイハンドルにビクトリアンフラワーが描かれている。帯の蒼色に惹かれました。No.2/1509です。 pic.twitter.com/9fP0eYJ […]

続きを読む

7月 30 2015

1878年ローヤルクラウンダービー

今朝のカップ&ソーサ。1878年ローヤルクラウンダービー製です。一目見て、19世紀ウィーン象徴主義の画家といわれてるクリムトの絵画を連想しました。金彩、コバルトを基調に精緻に描かれた東洋趣味のパターンがたまらなく […]

続きを読む

7月 29 2015

1890年ウェッジウッド製

今朝のカップ&ソーサ。1890年ウェッジウッド製。ロンドンシェイプの器体にシルバーラスター仕上げ。全体に精緻な葡萄図が描かれている。ウェッジウッド独特のガッシリした器体に葡萄がよく似合う。珈琲はタンザニアにしまし […]

続きを読む

7月 28 2015

レモンイエローの端正な器体に金彩

今朝のカップ&ソーサ。レモンイェローの端正な器体に金彩、ハンドルはバタフライ。翅の描き方がとても繊細で、少しだけ開いた翅間も金彩が盛られています。1800年代半ば頃の作と思われます。 pic.twitter.co […]

続きを読む

7月 27 2015

1870年頃のブラウンウェストヘッド&ムーア製

今朝のカップ&ソーサ。1870年頃のブラウンウェストヘッド&ムーア製。金彩染付けで竹や雀、菖蒲などが描かれ、当時の日本趣味が強く感じられる。K433のナンバーが入っています。珈琲はケニアにします。 pic […]

続きを読む

7月 26 2015

1800年代半ばのアンティークミントン

今朝のカップ&ソーサ。1800年代半ばのアンティークミントン。ミントンの特徴ともいえる鮮やかなトルコブルーの縁どり。手描きの小さな花の連鎖紋がとても可愛い。 pic.twitter.com/Qztc8ivCiy […]

続きを読む

7月 25 2015

ウェッジウッド オクタゴナル

戻って早速珈琲です。 イギリスウェッジウッド製、珍しいオクタゴナル(八角形)です。コバルト色に金彩、各窓に手彩色で不思議な花の絵が描かれている。『ヨーロッパアンティーク•カップ名鑑』にも掲載されたものです。&#1 […]

続きを読む