今年12月で閉店してしまう、表参道に…

今年12月で閉店してしまう、表参道にある大坊珈琲店のマスター大坊さんが執筆された本「大坊珈琲店」、二冊組の一冊に、三十年以上続けてこられた大坊珈琲店にゆかりある方々が寄稿文を寄せておられています。そしてその中でCAFEbeeのオーナーも執筆させて頂いております。

大坊珈琲店のようなお店がなくなってしまうのはとても残念なことです。珈琲の味を長い年月をかけて極限まで追求してこられた姿はプロフェッショナル、ということの意義、意味が問われる現代の中でとても大切なことだったのでは、と思います。

是非またどこかでその大切さを伝えてほしい、と切に願っております。

SNS

Additional comments powered by BackType